1. HOME
  2. 企業情報
  3. 会社沿革

企業情報

会社沿革

1961年 東京急行電鉄(株)など東急グループの出資により東京都渋谷区に会社設立
初代社長に五島昇就任
大阪、名古屋、福岡、各営業所を開設
1962年 札幌営業所を開設
1970年 東京都港区赤坂に本社を移転
CF企画制作会社(株)キャットを設立
「日本万国博覧会」開催にあたりパビリオンなどの業務に協力
1971年 (株)日本ケーブルテレビジョンを全国朝日放送、朝日新聞社との共同出資により設立
1981年 (株)イメージスタジオ・イチマルキュウを設立、東京都世田谷区にて営業開始
1984年 出版部を発足、出版事業を開始
1985年 空港媒体等を扱う(株)東急スペース開発を設立
「科学万博つくば'85」の開催に協力
1987年 (株)東急総合研究所と共同で、リサーチシステム「クイック・パーチャス・リポート」(QPR)を開発、販売開始
1990年 「国際花と緑の博覧会」(大阪)の開催に協力
1992年 新千歳空港ターミナルビルのプロジェクトに設計・施工担当として参加、開港
2002年 本社全部門を登録範囲として、「ISO14001」の認証を取得
2003年 DDB ワールドワイド・コミュニケーションズと業務提携
2005年 中部国際空港(セントレア)ターミナルビルのプロジェクトに商業施設コンサルティング、内装設計監理、ブランド構築、販売促進担当として参加、開港
「愛・地球博」開催にあたりイベント業務に協力
東京本社・赤坂地区全部門にて「BS7799」および「ISMS適合性評価制度」認証を取得
2006年 (株)プレゼントキャストの設立に共同出資
東京本社・赤坂地区全部門にて「ISO/JIS Q 27001」に移行、登録
2007年 商圏マーケティング分野において、GISマーケティングコンサルティング会社JPSと業務提携
2008年 医療専門広告会社インフロントと業務提携
店頭マーケティング会社メディアフラッグと業務提携および資本参加
2010年 グループ会社の(株)ティーエープロモーションネット、(株)キャット、および(株)イメージスタジオ・イチマルキュウのグラフィック広告制作部門を統合し、(株)東急エージェンシープロミックスを設立
2011年 QPRによる消費者データ収集、販売の新会社(株)エムキューブアンドアソシエイツ設立に出資
2012年 グループ会社の(株)東急スペース開発を吸収合併
2013年 大型商業施設運営を一元管理する情報マネジメントシステム「TACSIS(タクシス)」を開発、販売開始
2015年 産業技術総合研究所が開発した「APOSTOOL」を基に、(株)ロジックデザインと共同で購買・行動分析ツール「Target Finder®(ターゲット・ファインダー)」を開発、販売開始
2016年 民間運営第1号となる仙台国際空港(株)に東急グループの一社として出資、空港運営に参画
2019年 (株)ADKマーケティング・ソリューションズ、(株)ジェイアール東日本企画とともにデータマーケティング領域での新会社、(株)Data Chemistryを発足
2020年 (株)オムニバスとインターネット広告事業の更なる拡大を目的としたデジタルマーケティング会社(株)アラテを設立
2021年 東京都港区西新橋に本社を移転