1. HOME
  2. スポーツソリューション

THE WAY WE WORK

スポーツソリューション

私たちは女子ゴルフトーナメントの企画運営を中心に、女子プロゴルファーのマネジメントやゴルフ番組の制作などのゴルフビジネス、テニスのジュニア育成などさまざまなスポーツビジネスを推進しています。また、ラグビーワールドカップ2019ファンゾーンin東京など、世界的なスポーツイベント業務においても豊富な実績があります。
私たちはスポーツを「お客さまの最高のブランド体験の場」のひとつとしてとらえ、スポーツの感動を通して、ブランドの感動体験に結びつける活動を提案しています。今後もスポーツの価値を多面的にとらえ、さまざまなソリューションへと転換させることで、企業の課題解決に貢献していきます。

ゴルフ

■プロゴルフトーナメントの企画運営

女子ゴルフツアー(JLPGA)を中心に幅広く手がけており、ゴルフ関連団体との強いつながりをもとに、先進的な企画運営で、数々の実績を積み重ねています。各主催者が求めるゴルフトーナメントの価値をさまざまな手法で実現させています。

【女子ゴルフ】JLPGAツアー

  • 富士フイルム・スタジオアリス
    女子オープン

    富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

  • リゾートトラスト レディス

    リゾートトラスト レディス

  • リシャール・ミル ヨネックス
    レディスゴルフトーナメント

    リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント

  • 大東建託・いい部屋ネット
    レディス

    大東建託・いい部屋ネットレディス

  • NEC軽井沢72
    ゴルフトーナメント

    NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

  • ニトリレディス
    ゴルフトーナメント

    ニトリレディスゴルフトーナメント

  • NOBUTA GROUP
    マスターズGCレディース

    NOBUTA GROUPマスターズGCレディース

  • 伊藤園レディス
    ゴルフトーナメント

    伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 【女子ゴルフ】
    JLPGA ステップ・アップ・ツアー

    ツインフィールズ
    レディーストーナメント

    ツインフィールズレディーストーナメント

  • 【男子ゴルフ】
    ジャパンゴルフツアー

    長嶋茂雄 INVITATIONAL
    セガサミーカップゴルフトーナメント

    長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップゴルフトーナメント

■プロゴルファーのマネジメント・スポンサー契約

東急エージェンシープロミックスのマネジメント選手をはじめ、それ以外の多くのプロゴルファーの所属契約やワッペン契約について、契約や交渉を行っています。

松田 鈴英吉本ひかる吉野 茜安田 祐香田中 瑞希
所属ニトリマイナビスタジオアリスNECニトリ
出身地滋賀県滋賀県千葉県兵庫県熊本県
出身校福井工業大学附属福井高等学校滋賀短期大学附属高等学校千葉日本大学第一高等学校大手前大学在学中熊本国府高等学校
生年月日1998年1月24日1999年2月25日1992年3月13日2000年12月24日1998年10月24日
身長167cm152cm153cm163cm151cm
血液型B型A型O型O型A型
ゴルフ歴10歳~9歳~10歳~8歳~8歳~
プロ入会2017年7月29日2017年7月29日2011年8月1日2020年1月1日2020年1月1日
趣味買い物映画・LIVE音楽鑑賞・買い物ショッピングショッピング

■当社マネジメント契約選手を活用したコンテンツ制作事例

・大東建託 presents 西郷真央 vs 安田祐香 エキシビションマッチ

【概要】2020年8月23日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催中止となった、「大東建託・いい部屋ネットレディス」の開催地、北海道を舞台に、大東建託presentsという形で実施。
開催を待ち望んでいた全国のゴルフファンの方々に向けて、注目のルーキー、西郷真央&安田祐香の9ホールマッチプレーを企画。新型コロナウイルス感染拡大に配慮した、無観客によるリモート中継方式により限定LIVE配信を実施しました。LIVE配信後はGDOにてVOD(見逃し配信)を配信。
※2020年9月18日現在の再生回数:138,180回

・ゴルフで日本を元気に!松田鈴英&吉本ひかる スペシャルマッチ

【概要】2020年6月15日、自粛ムードの中トーナメントの再開を待ち望んでいる全国のゴルフファンやツアー関係者の方々に、選手たちの元気な姿と真剣プレーをお届けしたいという想いから、松田鈴英・吉本ひかる、両選手からの賛同を得て、9ホールのマッチプレーを二人の出身地である滋賀県で企画。
無観客による収録にてインターネットで無料のLIVE配信を実施。また、当日は新型コロナウィルス対策の一環として、携帯電話網を使用したワイヤレスカメラによるリモート中継方式実施し、反響を得ました。
※2020年9月18日現在の再生回数:51,485回

■プロアマ大会の企画運営

プロゴルファーを各組分手配し、プロとアマチュアを1組としてのラウンドを企画。
女子プロ手配・当日の競技運営・表彰式進行・記念品、賞品手配などフルパッケージでの企画運営を行っています。

■ゴルフ番組の企画

プロゴルファーとのつながり、ゴルフ事業のノウハウを活かし企画。

実績: BS朝日『日立工機 presents 2018年始動!若き美女ゴルファーたちの戦い』
2018年3月25日(日)放送
ゴルフネットワーク『ゴルフ真剣勝負 the MATCH 黄金世代ダブルスSP 2019』
2019年3月16日(土)放送

テニス

■リポビタン Presents 伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~

「世界で活躍する日本人選手の輩出」を目指すテニスプレーヤー伊達公子のプロジェクトに、スポンサーセールスとプロジェクトの企画運営に協力。
書類選考・実技などで選ばれた選手のキャンプを実施し、強化を図っています。
また、目標とするグランドスラム大会に出場するために必要なポイントを獲得できるよう、ITFジュニア大会も開催しています。

■富士薬品セイムス ワールドチャレンジプログラム

スポーツの育成環境において、トップジュニアがプロを目指す上で最も大きな課題となっているのが、競技を続けていく上での活動資金の確保。
特にテニスにおいては、若年層からの海外遠征が避けては通れない道で、トップジュニアともなると年間で1千万円近い活動費用が必要になり、そのため、お金を理由にプロへの夢を断念する選手も出てしまう程。
そこで当社は、日本テニス界のトップジュニアたちをサポートするために必要な環境提供が行える唯一無二の育成システムを構築するとともに、システムを運用するための資金調達の手法として権益を整理し、スポンサーメニューとして開発。
企業のCSR活動の一環として、若手のプロテニスプレイヤーの活動支援に取り組む富士薬品様の賛同を得て、国内トップジュニアの海外遠征をサポートする「富士薬品セイムス ワールドチャレンジプログラム」を開始しました。
2017年より本格的に始まった本プロジェクトでは、1期生の2名がそろって2022年の全豪オープンジュニア本戦に出場するなど、トップジュニアが抱える資金面での課題をスポンサーシップの力によって解決に導きました。

過去実績

ラグビー

■ラグビーワールドカップ 2019™ファンゾーンin東京

ラグビーワールドカップ2019年が日本で開催。
開催都市(12都市)では、公式イベントとして「ファンゾーン」を実施し、当社は東京都主催の2会場(調布・有楽町)の運営とPRを担当。
ファンゾーンでは、大型ビジョンを使用したライブ中継やステージイベント、アクティビティとしてラグビー体験コーナー、各国の飲食コーナー、地域に密着した文化交流エリアなどさまざまなコンテンツを提供。
PRでは、SNS・交通広告を始め、特設サイト、チラシなどの作成を実施し、ターゲット別に訴求しました。

フットゴルフ

■フットゴルフの普及発展を通じた新しい事業創出や地域活性化への貢献

ゴルフよりも安価で敷居が低く、今までゴルフ場を訪れたことのない層を呼び込むことができるフットゴルフの機能に着目し、日本フットゴルフ協会とともにフットゴルフの普及に尽力。
経営難に苦しむゴルフ場の新たな収益源としてゴルフ界への普及活動を推進するだけでなく、ゴルフ場の新たな活用方法として、全国各地のゴルフ場にフットゴルフコースの開設を提案するなど新たな市場創出を行っています。
また、世界フットゴルフ連盟が2017年より始めたワールドツアー最高峰となる世界6大メジャー大会の開催誘致と大会運営に尽力した他、第4回フットゴルフワールドカップの日本招致を協会とともに実現(コロナで中止)。開催地となった長野県軽井沢町、栃木県さくら市におけるフットゴルフを通じた地域活性化の礎を築きました。

  • ©一般社団法人
    日本フットゴルフ協会

    2017年のワールドツアー年間チャンピオンのベン・クラークが優勝

  • ©一般社団法人
    日本フットゴルフ協会

    2018年フットゴルフW杯優勝のマティアス・ペローネ選手も来日

  • ©一般社団法人
    日本フットゴルフ協会

    元浦和レッズの堀之内聖選手も出場