宮本 碧美

CREATIVE

クリエイティブ職コース

アートディレクター

宮本 碧美

AOMI MIYAMOTO

2014年入社

INTERVIEW

デザインとアイデアで課題を解決する

クライアントが抱えている課題に対して、ビジュアル面での解決方法を考え、カタチにする仕事をしています。さまざまな媒体に展開される「キービジュアル」開発をはじめ、他にもロゴデザイン、パッケージデザイン、映像ディレクションなどビジュアルに関わることにはすべて携わります。他にもCM企画やプロモーション企画などクリエイティブアイデアを必要とするプランニング業務も担当しており、そんな幅の広さが広告会社のアートディレクターの魅力の一つだと思います。

母まで届くような広告をつくりたい

広告業界で好まれる作品性の高いものだけではなく、広告の知識がほとんどない生活者、たとえば私の母親にも自然と届くような広告をつくってみたいと考えています。先日、放送局関連の仕事で手がけたデジタルサイネージを使ったOOH広告は、生活者から大きな反響があり、その目標に一歩近づけたのではないかと思います。実際に新宿の掲出場所へ行ったところ、道行く人が大挙して広告を楽しんでいる光景に出会い、手応えをひしひしと感じることができました。

デザインは考え抜くからこそ気持ちいい

デザインは自分がつくったものをメディアにのせて世の中に届けられる楽しさがある一方、表現次第で商品の売れ行きすら変えてしまう可能性のある責任の重い仕事です。プレッシャーと向き合いながら考えているときは産みの苦しみが勝っているかもしれません。なので、ようやく納得のいくクオリティを出せたときの快感は何ものにも代えがたいです。

この職種に向いている人は・・・

ちょっと大げさな言い方ですが、世の中にこんな広告を届けたいという野望を持ち、なんとか実現してやろうという執着心のある人は向いているのではないでしょうか。そういう楽しむ気持ちがあると 仕事に対して「攻めの姿勢」でいけると思います。

WORKS

SCHEDULE

  • 10:00

    グラフィック撮影に使う、小道具が届きました。プロダクションにてチェックします。

  • 12:00

    各自アイデアを持ち寄りチームで企画打ち合わせ。キービジュアルだけでなく、CM企画から携われるのが、とても楽しい。

  • 16:00

    ロケ撮影です。今日は夕暮れ時までしゃぼん玉を撮影していました。

  • 17:30

    スタジオにて、美術テスト。プロダクションの方やアーティストの方と本番に向けてしっかり打ち合わせします。

  • 21:00

    チームメンバーと打ち上げです!ちょっといいお店にいきました。

  • 平均的な時間の使い方

WEEKEND

休日の過ごし方

今年は何故か京都にハマりました。思い立ったら吉日!で弾丸で行きました。お庭がすきです。

SCHOOL DAYS

こんな学生でした

美大の頃はサークル活動や、友達との共同制作に勤しんでいました。作品を作るときはいつも「みんながどう思うか」「みんなにどう思われるか」を意識していました。アイデアを考えること、それを人に見てもらうことが好きで、広告会社を選びました。

MESSAGE

就職活動は等身大の自分と向き合ういい機会だと思います。自分が好きかも!とか楽しいかも!と感じる方向にどんどん挑戦するといいと思います。人と比べるのはあまり意味がないと思います。自分のオリジナリティを大切にしてください。

ページトップ