木内 悠介

ACCOUNT SERVICE & MEDIA

営業・メディア職コース

営業

木内 悠介

YUSUKE KIUCHI

2015年入社

INTERVIEW

「営業 ✕ メディア」のハイブリッドとして

入社して以来、営業として大手飲料メーカーを担当し、媒体(テレビ、BS・CS、ラジオ等)の買い付けを行うクライアントの担当者と向き合っています。クライアントが抱える媒体に関するお悩みの相談窓口となり、社内のメディア部門や媒体社の方と連携しながら、課題解決をリードするのが私の役割です。その他にもイベント、WEBプロモーション、制作、など多岐にわたる施策をてがけています。他の担当クライアントは学校、ゲーム会社など、昨年からは映画案件も担当しはじめました。

メディアという軸で全領域をつなげていく

営業では珍しいメディア担当の配属でした。それによって得たものが大きかったです。当初はメディアに関する知識は皆無でしたが、必死に学ぶことでクライアントや社内に自分なりの情報提供ができるレベルまで成長できました。そのおかげなのか、他の領域(イベント、制作、WEBなど)の案件を担当する際には、メディアというフィルターを通して、プロジェクト全体を俯瞰する力が少しずつついてきたと感じます。ひとつの成果としては、先日テレビメディアを起点としたトータルプロモーションの競合コンペを勝ち取ることができました。

チームのベストパフォーマンスを生み出すために

チームのモチベーションを高めることも営業の大切な仕事のひとつです。そのために私がやっているのは、案件に誰よりもコミットするということです。たとえば、競合コンペでスタッフをアサインする際には、コンペに至った経緯やクライアントの情報を一人ひとりに向けてオーダーメイドでまとめたり、営業であっても、自分なりの視点でアイデアを考えて打ち合わせで共有したり。若手の私が率先してそのような姿勢を見せるからこそ、チームの雰囲気がよくなり、120%の力を出してくれるのだと思っています。

この職種に向いている人は・・・

自分の軸をもちながら学びつづけられる人でしょうか。まず、ある特定の分野に強くなるのがよいと思います。私自身、この数年間メディアについての知識を集中的に得られたことで、そのフィルターを通して、他の領域を理解できるようになってきています。

WORKS

SCHEDULE

  • 8:00

    テレビが日課。ニュース、朝ドラはチェック。前日見られなかった番組がある時は早起きして見ます!

  • 9:30

    出社してからメールチェック。打ち合わせに向けて資料作成。朝から気合を入れます。

  • 12:30

    今日は贅沢にランチビュッフェです。大食いなので、赤坂はビュッフェが多くて助かります。

  • 17:00

    この日は社内でお酒のセミナーを実施しました。クライアントさんにもご協力いただき準備中。

  • 20:00

    セミナー大成功。社会人になってから、仕事終わりのお酒の美味しさをさらに実感。

  • 平均的な時間の使い方

WEEKEND

休日の過ごし方

休日も友人と飲み行くことが多いです。この日は2軒行った後に卓球をしました(笑)

SCHOOL DAYS

こんな学生でした

ミーハーなゼミで色々なプロジェクトに取り組んでいました。写真は某テレビ局の生放送の収録の様子。ちなみに、局の方に気に入っていただき、最終的には自称番組準レギュラーになりました(笑)

MESSAGE

私は働きはじめて、やりたいことが徐々にできるようになったり、興味あることがどんどん出てきたりと本当に充実するようになりました。就職はそのくらい大きな転機になると思います。運やタイミングもありますが、そこから始まることも大きいので今しかできないチャレンジを楽しんでください。

ページトップ