武山 佳澄

ACCOUNT SERVICE & MEDIA

営業・メディア職コース

営業

武山 佳澄

KASUMI TAKEYAMA

2014年入社

INTERVIEW

担当ブランドをあらゆる面からプロデュース

食品メーカーを担当しています。営業は3人でチームを組んでおり、それぞれが担当ブランドを持ちながら仕事を進めていきます。私は主に6つのブランドを担当しており、春秋の需要期におけるプロモーションを中心に、商品開発やパッケージ制作、WEBサイト制作など商品やブランドに関わる仕事に携わっています。最近は、事業戦略策定やビジョン策定など、広告にとらわれない領域の仕事も増えてきて、刺激いっぱいの毎日です。

営業だけが味わえる達成感

営業はクライアントはもちろん、社内外のスタッフをふくむ多くの人たちと同時にやりとりをして、一つの案件を進行していかなければなりません。オリエン、制作、確認、修正、そしてまた確認……と同時並行で何本も作業を動かすことでバラバラに進行していたものが少しずつ統合され、ひとつのキャンペーンとして世の中に出た時の達成感はひとしおです。これはスケジュール管理、品質の管理、お金の管理を一手に担う営業ならではの喜びだと思います。

プロジェクトがうまくいかない時こそ

各方面への調整、交渉も営業の重要な仕事のひとつです。さまざまな事情で希望通りの条件を獲得できなかったときは、とても心苦しいです。そういう時こそ、プロジェクトをリードする立場として、クライアントや関係スタッフにきちんと状況を理解してもらうために、どうやって説明をするか、どのようなアクションプランをとるかを、営業内でしっかりと相談して、しかるべきタイミングで伝えていきます。うまく進行できていない時こそ、しっかりと向き合おうと心がけています。

この職種に向いている人は・・・

どんな仕事でも楽しめる自信があります!という人はとても向いていると思います。先ほども書きましたが、広告会社の業務領域は年々拡大していて、広告以外の相談もたくさんきます。営業は全ての窓口になるので、良いも悪いもあらゆる案件に携わらないといけません!初めてのことでも楽しんで取り組める人はとても楽しく働けると思います。

SCHEDULE

  • 10:00

    プロモーションスタッフと企画ブレスト。営業もアイデアを持参します!

  • 12:30

    毎年恒例、先輩と日枝神社で2018年がかかった恋みくじをひきました。仕事もプライベートも大切に。

  • 15:00

    パッケージ提案に向けたシズルの撮影。クライアントさんも参加してくださり、和気あいあいと撮影しました。

  • 17:00

    「これわかる?」の一言で局のみんなが大集合。困ったときはみんなで助け合って頑張っています!

  • 19:00

    会社帰りに、同期と先輩とおうちでクリスマス会。ビールにはやっぱり餃子です。

  • 平均的な時間の使い方

WEEKEND

休日の過ごし方

同期のオーケストラ定例会へ!とても癒されました。多彩な趣味をもっている同期ばかりで楽しいです。

SCHOOL DAYS

こんな学生でした

バイトをたくさんして、海外旅行に行っていました。帰国する度に、日本の製品は素晴らしい…!と改めて感じ、そんな製品や企業の素晴らしさを伝えるお手伝いをしたいと思ったことが、広告業界を目指したきっかけの一つです。

MESSAGE

就職活動は、苦しいこともたくさんありましたが、自分を見つめるいい時間だったと今では思います。今まで自分が大切にしてきたものをあらためて思い返したり、仲の良い友達とたくさん話したりして、「自分はどんな人間だったかな」という視点でじっくり考えてみてほしいです。ESにも、面接にも、その見つけた自分でちゃんと向き合っていけば、きっと素敵な企業と出会えますし、働いたあとも自分の支えになっていくと思います!みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています!!

ページトップ