東急エージェンシー

英語サイト
  1. HOME
  2. CSR
  3. ワークライフバランスへの取組み

Corporate Social Responsibility

ワークライフバランスの推進

当社は、社員ー人ひとりの働き方を支え、個々の能力が十分に発揮できる「働きやすい環境」を整えるための
諸制度を導入し、その周知および利用促進に努めています。

行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用
環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

  1. 計画期間  2017年4月1日~2022年3月31日までの5年間
  2. 内容
目標1計画期間内に、男性従業員が育児を目的とした休暇制度を15%以上取得し、かつ育児休業を1人以上が取得する。
<対策>
  • 育児休業等を取得した従業員の体験などを社内広報誌等にて社内でPRする。
目標2出産・育児・介護支援に関連する社内制度や取組みの周知とともに交流の場を創出する。
<対策>
  • 制度の社内PRおよび仕事との両立に向けた情報提供を実施する。
  • 交流会や介護支援セミナー等を開催し、対象者が相互に情報交換の出来る場を作る。
目標3働き方改革の推進に向けた取り組みを実施する。
<対策>
  • 1週間の有給休暇取得推奨キャンペーンを実施する。
  • 新しい働き方に率先して取り組んでいるチームの事例を紹介し、全社の働き方改革の推進に
    繋げていく。