東急エージェンシー

英語サイト
  1. HOME
  2. CSR
  3. ワークライフバランスへの取組み

Corporate Social Responsibility

ワークライフバランスの推進

当社は、社員ー人ひとりの働き方を支え、個々の能力が十分に発揮できる「働きやすい環境」を整えるための諸制度を導入し、その周知および利用促進に努めています。

行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

  1. 計画期間  2015年4月1日~2017年3月31日までの2年間
  2. 内容
目標1社内における仕事と育児の両立支援についての理解をさらに深め、計画期間内に、男性従業員が1人以上育児休業を取得する。
<対策>
  • 期間内に、育児支援に関する諸制度の案内書を作成し、従業員へ周知する。
  • 育児休業を取得した従業員の体験などを社内広報誌等により社内でPRする。
目標2育児・介護支援に関する情報や働き方の周知や取り組みを拡充する。
<対策>
  • 期間内に、育児・介護支援に関する諸制度の案内書を作成し、従業員へ周知する。
  • 期間内に、復職する従業員の働き方について、周囲の理解を促進する仕組みやキャリア形成を支援するためのカウンセリング等の取り組みを実施する。
目標3総労働時間の抑制と健康リスクの低減に向けた取り組みを実施する
<対策>
  • 期間内に、週1回のノー残業デーを徹底し、時間外超過勤務を抑制する。
  • 期間内に、年次有給休暇の取得を促進する措置を実施する。