東急エージェンシー

英語サイト
  1. HOME
  2. CSR
  3. 情報セキュリティへの取組み
  4. 東急エージェンシー情報セキュリティポリシー

Corporate Social Responsibility

情報セキュリティポリシー

平成15年12月1日制定
平成18年12月1日改正

当社は、次のとおり、情報セキュリティを確保し、業務を遂行します。

  1. 情報セキュリティを取締役社長によって統括し、情報セキュリティ統括責任者および情報セキュリティ委員会以下の、情報セキュリティ管理に関する組織と体制を確立し、維持運営します。
  2. 適正かつ適切な情報セキュリティに関するルールを確立します。また、情報セキュリティに関するルールを定期的に見直し、より適正な情報セキュリティを確立します。
  3. 情報および情報システムを取扱うすべての者が、法令・社内規程等、情報セキュリティに関するルールおよび取引先との契約上の義務を遵守し、当社の有する情報およびその情報を処理する情報システムを利用する際に、情報および情報システムの適正性、安全性、有効性を確保します。
  4. 取引先および関係会社への協力を要請し、情報セキュリティを確実なものとします。
  5. 障害・災害等への対応計画により、情報セキュリティに関する危機管理を的確に行なえるようにします。
  6. 情報セキュリティ教育を継続的に実施し、情報セキュリティに関する意識を高めます。
  7. 情報セキュリティ管理に関する社内外からの相談窓口を設け、運営し、情報セキュリティ管理の更なる適正化を図ります。
  8. 情報セキュリティ業務監査の実施を図り、情報セキュリティ管理、運用の適正性および適切性を確保します。

株式会社東急エージェンシー
代表取締役 社長執行役員  澁谷 尚幸