東急エージェンシー

英語サイト
  1. HOME
  2. 事業領域
  3. マーケティング・ソリューション

Sphere of Business

マーケティング・
ソリューション

多くのお客さまのブランドAEをお預かりしている実績・経験から、様々なマーケティング・ソリューションを提供しています。

事業戦略・コミュニケーション戦略・ブランドコンサルティング・各種調査業務・新商品/新サービス開発・商業施設開発・通販事業サポート・e-CRMなど、戦略から具体的な解決策まで、あらゆるマーケティング・ソリューションを、一気通貫で計画・実施できる体制を整えています。

ビッグデータのパイオニア<QPR>から、
最適なコミュニケーションプランの実現へ。

QPR™は、東急エージェンシーが1987年に日本初の市場代表性を持つ生活者購買データとして開発。2011年にはQPR™運営を新事業会社エムキューブアンドアソシエイツに移行し、さらなる拡充を続けています。

長年にわたるデータの分析ノウハウを活かし、迅速に、次の売りにつながる戦略・企画づくりにつなげていきます。そのために、QPR™をシングルソース・データとして活用。購買データに加えて、年齢などの基本属性、独自のライフスタイル・クラスターでのターゲット理解、さらにメディア接触やブランド評価データなどと組み合わせて、より精度の高い戦略構築につなげています。

QPR™ とは…

バーコード・スキャナーを利用した生活者の商品購買調査「Quick Purchase Report」の略称です。全国約30,000人を対象に携帯型バーコード・スキャナーをモニターに貸与し、全購買データを毎日収集しています。また、モニターにネットリサーチを行うことができ、購買行動の背景や商品を使うときの気持ち、満足度などを把握することができます。ワンストップで生活者の購買と意識を把握することが可能な仕組みです。

QPR™ のシングルソース・データとは…

東急エージェンシーは、QPR™ モニター対象にライフスタイル調査、メディア接触調査、ブランド評価調査などの独自の調査を行っています。購買データと紐つけされたデータをさまざまな角度から分析し、的確な提案が可能になっています。

Branding ブランディング

私たちは、お客様の大切なブランドの価値をさらに高める一貫した ブランディングサービスをご提供いたします。

ケラーブランド理論に基づいたブランドコンディションの把握
QBR(Quick Brand Report)™

ブランド理論の第一人者である、ダートマス大学のケラー教授(※)の理論に基づき、生活者がブランドをどのように認識しているのかを視覚化。ブランドの強み・弱みはどこか、強化すべきところはどこか、正確なブランドのコンディションの分析を行います。

(※)ケラー教授のブランド・マネジメント理論
ケビン・レーン・ケラー教授(ダートマス大学)は、“顧客ベースのブランド・エクイティ”理論を体系化したブランド理論の第一人者です。私たちは、ケラー教授の代表著書『エッセンシャル 戦略的ブランド・マネジメント』を出版しています。

ブランドのビジョンと
戦略構築には “V-WAYS®
V-WAYS

ブランドコンディションを踏まえた上で、お客さまとともにブランドが進むべき道を構築していきます。私たちは、ブランドのビジョン策定と、その育成に向けた戦略の議論プロセス V-WAYS® を提供します。

V-WAYS® とは、「お客さまのVision、Value向上、Victoryへの道筋(Ways)」という意味です。事業やブランドを取り巻く課題に応じて適切な議論プロセスを設計し、議論の品質を高めます。その結果、お客さまとともに課題解決へ向けた答えをともに創っていきたいと考えます。その答えを、ブランド開発、インナーブランディング施策などに具現化し、事業成果につなげていきます。