お問い合わせ

コミュニティ Community

人々が集い響きあう場をつくる。そのアイデアを、リアルでもオンラインでも。

生活者の価値観は、生活者どうしが互いに触発し、
影響を与えあいながら形づくられている。
そして同じ価値観を持つ人と人とが、さまざまなコミュニティでつながり、
新しい消費行動を起こしている。今、そんな社会が到来している。
人々が、企業やブランドと共鳴しあう場・時間・体験をInspiring Ideaで
生み出し、育て、アプローチのお手伝いをする。それは、最新の技術を
活かした東急グループの街づくりやWebコミュニティづくりなど、
多くの経験を積んできた私たちだからこそ、できることなのです。


pagetop

商空間デザイン

1971年、東急エージェンシーは、広告会社としてはいち早く、商業施設開発のプロデュースをはじめました。
施設のブランディング、ターゲットプロファイリング、コンセプトメイキング、MDプランニング、環境デザインといったプランニングフェーズから、リーシング支援、設計・施工、開業準備支援といったエグゼキューションフェーズ、さらには、ネーミング、VI開発まで一貫してプロデュースできることが強みです。
さまざまな空間づくりを通し、東急エージェンシーは、生活者と企業の新しい関係をつくっていきます。それは、時にショッピングセンター、百貨店、空港内商業施設といった買場であったり、メーカーの工場見学施設、ショールームといった企業や事業ブランドと、生活者の接点となる空間。
私たちが目指すのは、お客様の事業課題に適切に応えること、機能的、意匠的に美しい空間づくり、その空間の持つ役割・機能が適切に働く仕組み、長く生活者に愛される場の創造を重視することです。
こうした経験に基づいたノウハウの蓄積が、近年のさまざまな施設開発の実績として評価されています。


pagetop

ソーシャルメディアマーケティング

近年のインターネット進化の最大のインパクトは、ソーシャルメディアの台頭にあります。
生活者たちは、互いに刺激しあい、それぞれの価値観や行動に大きな影響を及ぼしている。
この、デジタルテクノロジーが後押しをする、生活者同士が繋がり広げあうコミュニケーションのカタチは、社会的であり社会性を持った大きな力として、誰にも無視できないものになりました。
東急エージェンシーはこの領域に早くから注目し、研究開発と実践を続けています。
TwitterやFacebookをはじめとするソーシャルネットワーク上での企業活動の戦略立案と運営、生活者が集うコミュニティをお客様が作るお手伝いなど、お客様のマーケティング課題を直接解決する場としてのソーシャルメディアコミュニケーションのお手伝いを、全てのリソースと知見を重ねあわせておこないます。


pagetop

OOH(交通・空港・屋外等)

東急グループの、交通や不動産、建設をはじめ、百貨店やストアなどのリテール事業、レジャー・サービスやホテルなどの事業、また、二子玉川や自由が丘、たまプラーザなどの街を通して、いつも生活者の “今の声”を聞いています。
意識や行動の変化を敏感に察知し、どんな方法で、どんなメッセージを届けていくべきかを考えていきます。
東急グループは、生活者に近いメディア「TOKYU OOH」を多く保有しています。
生活の場や「買場」に近いメディアを、マーケティング戦略の中にどう組み込むか、東急エージェンシーには優れた知恵とアイデアがあります。
また私たちは、全国の主要鉄道・空港に取引窓口を持ち、その他屋外メディアも含めた緊密なネットワークを持っています。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌やインタラクティブにいたるまで、生活者を取り囲むメディア機能を組み合わせ、お客様の事業効果を最大化するコミュニケーションについて考え続けています。

媒体社としての東急エージェンシー  TOKYU OOH

東急グループが保有する交通・屋外メディア(「TOKYU OOH」)は、渋谷を基点に東京西南エリアに広がっています。
東急エージェンシーは、そのメディアを運営・管理する媒体社でもあります。
新しい文化の発信地である渋谷への来街者や、東急沿線住民に向けてのユニークなメディアを運営し、生活者の反応・動向を敏感にキャッチしています。


pagetop